保育園
私立白道保育園
白道保育園園舎
保育目標、園の特色
手を合わせ生命の尊さを心に受けとめることの出来る「まことの保育」の実践
音楽、絵画を中心に感動することの出来る情操教育
はだし保育による健康でたくましい育ち
育児講座、育児相談を通じ、保護者の皆様との二人三脚による教育(共に育ち合う)

生涯教育に連なる卒園後の各種社会教育関連団体の開設
(ボーイスカウト、ガールスカウト、白道ジュニアバンド、三島ジュニアオーケストラ)
白道子育て支援センター「のんのんクラブ」
保育年齢・定員 保育料(1ケ月)
生後10ヶ月〜小学校就学前 180名
お問い合わせください
休園日 設置主体・経営主体
日曜日
国民の祝日、振替休日
12月29日〜1月4日
旧盆(8月)
社会福祉法人護汝会
保育時間 昼食
基本保育時間 延長保育時間
月〜金 7:30-18:00
7:30-16:00
 完全給食
送迎
各家庭で行う/送迎バス有(幼児のみ)
主な行事(年度により変更あり)
4月 入園式、花まつり   10月 運動会、遠足、いもほり
5月 遠足、幼児交通安全教室、子育て講座   11月 フェスタ白道(バザー)、七つの祝い、 もちつき
6月 保育参観、プール開き   12月 白道祭(生活発表会)、幼児交通安全教室
7月 七夕まつりの夕べ、プール開き   1月 子育て講座
8月 育児相談会   2月 白道音楽フェスティバル、豆まき、雪あそび遠足
9月 防災訓練、保育参観、子育て講座   3月 絵画展、幼児交通安全教室、 卒園式
*毎月行うもの…誕生日会、身体測定、避難訓練
白道保育園地図
郵便番号 411-0845 
住 所 三島市加屋町2-21
TEL 055-972-2291
FAX 055-976-3986
URL http://www.byakudo.ed.jp
園児の保護者さまに伺いました。
Q: この保育園を選んだ理由は?
A:
卒園児の父兄に勧められ、評判もよかったから。
仕事場に近いから。
年長から年少まで一体感があると感じたから。
素足で園庭を走り回っている姿がとても素朴でのびやかだと感じたため。
園の方針にはっきりとした自信と理由を感じ、我が子もそのように指導して欲しいと感じたため。
音楽に力を入れているから。
音楽や絵画を中心とした情操教育にも、直接触れさせてもらえるため。
自分の親が卒園児だったため。
ボーイスカウトやガールスカウトの活動に興味があったため。
先生方が落ち着いていて、浮ついた所がなく、それでいて子供達に慕われているように見えたから。
さまざまな行事を行っている。
先生方や通っている子供達など園の様子を見て、安心し預けられると思ったから。
完全給食なので子供の偏食には良いかと思ったから。
Q: 園の様子を教えてください。
A:
先生方の目が子供達一人一人に行き届いていて、先生、子供共に明るく、活気が有り、規則正しい園だとおもいます。
園の方針がハッキリしていて、先生方がその方針に添って一貫した態度で子供に接しています
子供たちは放任の状態ではなく、教えたり、躾られたり、誉められたり、注意を受けながら生活しています。
先生方も子供たちも雰囲気が明るい。
子供達が素足、どろんこでおもいきり、のびのびと遊んでいる。
黙想の時間が一日に何度か有り、心を落ち着かせる時間がある。
行事等を通して、今よりも少し高いハードルを目標にする事で、「やればできる」というような達成感をえることができ、親として子供の成長を感じます。
素朴な遊具で子供達が上手に工夫して遊んでいます。
み仏様を拝む心が養われるので落ち着いた子供に育つ。
年少〜年長が入り混じって遊ぶ事により、下の子は上の子を手本とし、上の子は下の子の面倒を見るという、縦社会の生活が自然と身についていくように感じます。
行事等、集団生活の中で活動に取り組むときピシ!とけじめをつけ、時には厳しく、時には優しく、励ましながら指導してくださる。
気軽に子育ての悩みを相談する事ができ、親身に答えてくださいます。
子供に留まらず、親に対しても道を諭してくださる園の好意に感謝しています。
白道保育園を卒園した子供たちは学校生活で最低限のルールを守れない子はいない。
子供を見ていて楽しくて仕方がないといった様子が体全体から溢れている。
通常の保育期間のなかで、他の園にはない多様のカリキュラムをこなし、日に日に目に見えて成長する姿を発見する毎日です。
先生方のキメ細かい指導を感じます。
子供達にいろいろ体験させてくれる。
 
HOME 幼稚園一覧 保育園一覧

Copyright (C) 2006 ちょいみみタウン. All Rights Reserved.
Last Update 2005.9.5